サマーリーグ2024参加選手募集中

サマーリーグ契約締結のお知らせ – 澤田龍京選手

澤田龍京選手がアメリカサマーリーグのチームと契約した事をお知らせ致します。

選手情報

名前:澤田龍京(さわだるきょう)
生年月日:2000年7月27日(24歳)
出身地:愛知県
身長 / 体重:174cm / 74kg
ポジション:内野手
投打:右投げ右打ち
主な経歴:刈谷高校 – 同志社大学 – University of California, Irvine

サマーリーグチーム情報

所属先:ノースウェストホンカーズ(Northwest Honkers)
所属リーグ:パシフィックインターナショナルリーグ
場所:ワシントン州フォールシティ市
監督:マーティン・ローレンス

澤田選手に2024年アメリカサマーリーグ参加前の心境などを語っていただきました。

アメリカサマーリーグへ挑戦する理由は何ですか?

アメリカへの大学留学中の約1年間、D1のBaseball Teamに帯同する機会をいただき、アメリカの大学野球の規模の大きさ、レベルの高さに感銘を受けました。しかし、規約上試合に出る機会は得られず、限られた練習しかできませんでした。そこでアメリカ生活の最後にゲームの中で自分の力を試したく、今回の挑戦に至りました。

サマーリーグでの目標、アピールポイントを教えてください。

Enjoy baseball。日本で培った泥臭い野球、そしてアメリカで学んだ論理的かつ華のある野球、双方を存分に生かして野球を楽しみたいです。走攻守全てにおいて高水準でチームに貢献します。

チームメイトとの交流などアメリカに来てやりたいことは何ですか?

野球はコミュニケーション無くしては成立しないため、英語レベルに関わらず積極的にコミュニケーションをとっていきたいです。まだカナダには行ったことないため、遠征なども楽しみにしています。

参加前の今の心境をお願いします。

僕の場合はすでにカリフォルニアにいるため、アメリカの文化や言語の違いにはある程度慣れてきたが、州が変わると気候や人柄も違ってくるため、そういった野球以外の違いも楽しみの一つであります。こちらの大学の都合上、僕は遅れての参加になるため、多少の不安もあるが楽しみな気持ちの方が大きいです。

今回の挑戦にあたってサポートしてくださったアジアンブリーズの皆さん、また大学のBaseball teamのスタッフ、家族や友人への感謝を忘れずに全力で楽しみたい。

同志社大学準公式野球部では関西選抜にも選ばれた実力者である澤田選手。アメリカ大学野球ディビジョン1の選手たちと練習や生活を共にした経験を糧に、サマーリーグでの活躍を期待しています。

皆様の暖かいご支援・ご声援を宜しくお願い申し上げます。

サマーリーグ開幕まで残り数週間になりましたが、アジアンブリーズでは2024年サマーリーグ参加選手をまだ数名募集しています!興味ある方は至急ご連絡ください!

Assume Nothing!

Asian Breeze

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次