サマーリーグ2024参加選手募集中

サマーリーグ契約締結のお知らせ – 小林大選手

小林大選手がアメリカサマーリーグのチームと契約した事をお知らせ致します。

選手情報

名前:小林大(こばやしだい)
生年月日:2002年9月9日(21歳)
出身地:東京都
身長 / 体重:166cm / 71kg
ポジション:外野手、内野手
投打:右投げ左打ち
主な経歴:都立篠崎高校 – 鶴見大学 – 東京LBC – インベンティブ

サマーリーグチーム情報

所属先:ミッドウエストモーズ(Midwest Moos)
所属リーグ:カンザスカリージャンベースボールリーグ
場所:カンザス州ウィンフィールド市
監督:マイク・アルビン

小林選手に2024年アメリカサマーリーグ参加前の心境などを語っていただきました。

アメリカサマーリーグへ挑戦する理由は何ですか?

野球の発祥地でもあるアメリカでプレーすることが小さいころの夢でした。その夢に挑戦したい気持ちが今でも強く今回参加する決断をしました!野球やその他の面においても、文化や伝統など全てが異なる環境で20年間の人生一度も感じたことのないことを実際に体感してみたいと思っていました。プレーのスタイルや戦法など、今までやってきた考えを覆すことがほとんどの環境でどれだけ自分がやっていけるのかを肌で感じたく挑戦しました!

サマーリーグでの目標、アピールポイントを教えてください。

現地の観客の方々やチームメイトなどから、記憶に残る選手になることが目標です。長期戦でも戦い抜ける選手になりたいです。数多くいる選手の中で、結果にこだわることはもちろん、日本の野球らしく全てに自分の全力をぶつけたいと思っています。また、自分の持ち味であるバッティングでチームの勝利に貢献すること。特に打率にこだわりをもっていきたいと思います。

チームメイトとの交流などアメリカに来てやりたいことは何ですか?

英語力をあげたいのと同時にコミュニケーション能力を磨きたいと思っています。日本ではあまり馴染みのない英語をこの機会をきっかけに少しでも身に付けたいです。言語以外でも、海外の人のコミュニケーションの取り方など日本では学べない部分を学んでいきたいと思っています。

渡米前の今の心境をお願いします。

環境など全てが今までとは異なる中で正直緊張していますが、自分の新たな一面などを見つけられる貴重な時間でもあるので楽しみという気持ちが一番強いです。

打撃を武器に夢に挑戦しに渡米する小林選手。ファンやチームメイトから愛される記憶に残る選手へ向けて応援しています。

皆様の暖かいご支援・ご声援を宜しくお願い申し上げます。

サマーリーグ開幕まで残り数週間になりましたが、アジアンブリーズでは2024年サマーリーグ参加選手をまだ数名募集しています!興味ある方は至急ご連絡ください!

Assume Nothing!

Asian Breeze

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次